FC2ブログ

牛乳屋のオッサンのからねごど

牛乳屋のオッサンのからねごど・・・

2018-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

対照的

はじめに断って置きます。これから書く内容は「批判」ではなく私の個人的な「負け惜しみ」です。

今日は盛岡に行って来ました。いつもの様に「ゆめ牛乳」PRの試飲会をやってきました。
そこに、久慈地方に関係する2人の方がお客様として偶然いらっしゃいました。1人は「I」さん。1人は「K」さんでした。私からみてそのお二方は同じような仕事をされている方々です。

最初にお見えになったのは「I」さんでした。
「お久しぶりです。お元気ですか?」と気軽に声をかけて下さいました。お聞きしたところ約1年前に久慈地方から転勤され今は盛岡で勤務されているそうです。
久慈地方にいたころの思い出話しを近況を報告しあったりして数分の時を過ごしました。
「じゃ頑張って下さい!」と言って3本をかごに入れてお帰りになりました。『盛岡に転勤になっても私たちの事を気にかけてくれているんだぁ』と感激しました。

それから数分後に「K」さんがご家族連れでお見えになりました。
一瞬目が合ったと思ったら、目を逸らされました。かごには他の牛乳がはりました・・・。「K」さんは今も久慈地方でお仕事をされています。

先に書いたように「I」さんも「K」さんも、私から見れば同じような仕事をされている人です。

「地産地消」と言う言葉を頻繁に耳にする最近ですが、その言葉をよくに口にする人がなんで「その牛乳なの?」「せめて岩手の県産品にしてくれよ!」
私も県産品や地元の物ばかりを口にしてる訳じゃないけど・・・。

「地場産業を盛り上げて活気のある久慈地方を!」なんて言ってるのはきっと「仕事」なんんだろうな。少しショックです。

買って貰えなかったのは私の力不足ですが非情に残念せした。
が、同じ久慈地方から盛岡まで来てるんだから、せめて付き合いで1口試飲して欲しかったな!

今日の教訓!「出来ないことは言うな。言った事はやる。」

くれぐれも私個人の「負け惜しみ」で「批判」ではありません。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taxakun.blog66.fc2.com/tb.php/52-f795e634
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

taxakun

Author:taxakun
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。